FC2ブログ

やっぱりあんぱんでしょ!

こんにちは、ワタナベです。

前回は、パンの食べ頃の話をしましたが、
参考になりましたか?


今日は「あんぱん」についての話しです。


元々「あんぱん」は、パンを発酵させる酵母も、
今はあまり使われない、酒種(さかだね)と呼ばれる酵母を
使って作られたパンです。

いまどきは「酒種あんぱん」と称して売られているものを
見かけたことがあると思いますが、この「酒種」は
酵母のことです。

酒種は一種の自家製酵母のことで、酒粕をベースに作ります。

自分で酒種を作ってみると分かりますが、
なかなか酵母の発酵力が安定しませんし、
糖分が多いために、焼いたときにも焦げやすく、
使うのも難しいです。

このため、イーストなどの他の酵母と併用して、
酒種独特の風味だけを加える使われ方が多いようです。


PukuPukuのパンは「あこ天然酵母」を使用しており、
「あんぱん」でも、酒種は使用していませんが、
国産小麦粉を使用した「もっちり」生地なので、
「あん」との相性がいいですよ。

是非お試し下さい!
そう、もちろん、冷め立てで(笑)!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いたるのパン

Author:いたるのパン
●お店の概要とコンセプト
お店は、杉並区の社会福祉法人「いたるセンター」が運営します。
コンセプトは
1 天然酵母パンを中心に、おいしくて安心して食べられるパンづくりを目指す。
2 居心地のよいサービスを提供する。
3 地域の皆さんに愛され、活用してもらえる「コミュニティスペース」としての役割も果たす。
4 知的障害者の自立につながる、就労支援の場として生き生きと働ける店づくりを目指す。
住所:杉並区南荻窪4-1-15
電話:03-6795-5695

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード