FC2ブログ

魔法の言葉

今日もうちで働いてる安藤さんと新美さんは朝から元気もりもりでした^^
特に今日は二人ともテンションが高くて!それには理由があるんですが、その理由とは

安藤さん→明日から長野にスキー教室に行くから
新美さん→今日、自分が卒業した高校でOB代表としてスピーチをするから

そんなわけで二人共いつも以上に仕事に気合が入っていて、それプラス、安藤さんは仕事をしながら、一人芝居をいつも以上に楽しそうにやっていて、新美さんはみんなとコミュニケーションをいつも以上に多くとっていました。
安藤さんは基本的に一人で芝居をしながら黙々と作業をするんですが、新美さんは仕事をしながら電車や車の事や、最近見たテレビの話などいろんな事を教えてくれるんです。
今日も各々楽しそうで、二人とも一生懸命に仕事をやってくれていて今日も元気を沢山もらいました^^

そんな二人は、時々興奮する事があって。

安藤さんは興奮すると「うわっはっはっ!見たまえ!!」などと悪役の台詞を言いながら手が止まり
新美さんは興奮したり不安な事があると質問の回数がすごく増えるんです(きっとすごく不安になっちゃうのかもしれないですよね・・・)

二人共時々夢中になりすぎる時があるので、そんな時は私達が使っている「魔法の言葉」の登場

安藤さんの場合自分の世界に集中しすぎた時は「あっ、池田さんが(うちのお店の管理者。つまり一番偉い人)見てるよ
と言うとピタッと止まり仕事に集中。
新見さんの場合は、同じ質問を連続でしてきて、答えてあげても止まらない場合は「秘密」と言うとこれまたピタッと止まるんです(笑)
二人共あまりにもピタッと止まるんで、こっちが手をはなせなくて大変な時や何かあった時は「魔法の言葉」を使っちゃいます^^(笑)




[今日の一言]
幸せはいつも何気ない平凡さの中にある




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いたるのパン

Author:いたるのパン
●お店の概要とコンセプト
お店は、杉並区の社会福祉法人「いたるセンター」が運営します。
コンセプトは
1 天然酵母パンを中心に、おいしくて安心して食べられるパンづくりを目指す。
2 居心地のよいサービスを提供する。
3 地域の皆さんに愛され、活用してもらえる「コミュニティスペース」としての役割も果たす。
4 知的障害者の自立につながる、就労支援の場として生き生きと働ける店づくりを目指す。
住所:杉並区南荻窪4-1-15
電話:03-6795-5695

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード