FC2ブログ

いよいよ店名決定! 皆さま「pukupuku」をどうぞよろしく!

応援隊の皆さまにアイデアを出していただいた、店名が決まりました。
「pukupuku(ぷくぷく)」です!

「幸福な福祉」の、ふたつの「福」に○を二重につけて、「ぷくぷく」。
そして、満腹になるおいしさと、気軽に一服(休憩)できるカフェの意味も込めて。

「第2回応援隊ミーティング」で、隊員の皆さんが考えてくださった候補作から、最後の3つに残ったのが、以下の店名です。
A案 pukupuku
B案 Itard(イタール=いたるセンターの名前の元になったフランスの障害児教育の先駆者、ジャン・イタール氏の名前から)
C案 ねこのて(猫の手も借りたい繁盛店にしたい、猫の手をさわったときのような「和めるお店に)

お店を運営するいたるセンター理事長の谷山氏、同センター・阿佐ケ谷生活園園長の阿久津氏と、応援隊をコーディネートするCBすぎなみプラスの亀澤、紙谷の4人で、店名決定会議を行い、決定しました。

店名が決まり、これから「ロゴ制作」そして、来年1月には完成するお店の看板もつくります。パン技術者の池田さんは、厨房設備の整いつつある工事中のお店で、日夜パンの試作に励んでいます。昨日、いただいてきた試作の「メロンパン」おいしかったです(池田さん、ありがとうございます)。

お店で働く予定の知的障害者の方の実習もはじまっています。現在15名の参加があり、担当の鶴田さんは大忙し。
池田さんも鶴田さんも、工事中のお店にいることが多いので、通りかかった方は、ぜひお声をかけてくださいね。
スポンサーサイト



テーマ : 障害児と共に生きる日々
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

たくさんの人に愛されるパン屋さんになるといいですね!
なんだかわくわく感のするブログですね♪
応援してます!

メッセージありがとうございます

西本まこと様
あたたかいメッセージありがとうございます。気づくのが遅れて大変失礼しました。
お店の工事もすすみ、来年早々、試食用のパンもできてきます。お近くにお寄りのときは、ぜひのぞいてみてください。
応援隊担当 かみや
プロフィール

いたるのパン

Author:いたるのパン
●お店の概要とコンセプト
お店は、杉並区の社会福祉法人「いたるセンター」が運営します。
コンセプトは
1 天然酵母パンを中心に、おいしくて安心して食べられるパンづくりを目指す。
2 居心地のよいサービスを提供する。
3 地域の皆さんに愛され、活用してもらえる「コミュニティスペース」としての役割も果たす。
4 知的障害者の自立につながる、就労支援の場として生き生きと働ける店づくりを目指す。
住所:杉並区南荻窪4-1-15
電話:03-6795-5695

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード