FC2ブログ

深い良い言葉だなあ。G職人の言葉



大分前のことになります。

ある日、G職人が



【自分が与えられた役割の中で、自分で考えて行動することが

     「お店に参加するということ」       だよ】


と言っていました。

ん~実に深い良い言葉ですね!!

社会人になると、上司から当たり前に言われる言葉だと思いますが、

実際にはいまいちピンとこないかもしれません。



なので、その時の出来事

をちょっとだけ簡単に説明しますね。


ひとつの菓子パンが、イレギュラーに売れすぎて足りなくなったことが

ありました。

お客様からの声のもと私は、

生地の仕込みの量を増やして欲しいと、仕込み担当者に伝えました。


あわてて、担当者は仕込みの量(いわゆる生地の量のみ)を増やし対応しました。

菓子パンは基本的には生地と中にいれるフィリング(あんこやカスタードクリームなど)

によってひとつの完成品となります。

仕込み担当者は指示通りに、生地の量のみを増やしました。

生地のみ準備して中フィリングは準備されることはありませんでした。

ということは、その菓子パンをお客様のニーズに合わせてお店に並べることができませんでした。


もちろん、これは仕込み指示をだした私のミス(私です。。。)

しかし、

その日休みだった
G職人は、

そのことを聞いて、

こう言っていました。

「お店に参加することは、与えられた役割の中で売り上げを上げるための行動を自らが考えて行動すること」


「自分で与えられた役割がなんのためなのか、どんな目的でパンを作っているのか、先を考えればわかるはずだよ。
生地を増やした時点で、指示がなくても製造スタッフはフィリングも作らないといけないよ」

「お給料をもらう、仕事をするということはそういうことだ」


ということを周りに伝えていました。



私は、しまった~~とおもいながらも、

もっともだなあと思いました。

G職人の言葉に、救われましたが、


逆に、私も製造は素人かもしれませんが、

どんな工程で商品がお店に並ぶのか知っていれば、

指示も出せたし、何よりお客さまに、より詳しい説明もできたはずですよね。

製造担当でも販売担当でも、

お客さまに満足していただくためには、

それぞれの立場で、できることはたくさんあります。





少しでもチラシをきれいにおることだと思うし、

少しでも多くお勧めトークが言えることだと思うし、

少しでも速く正確にレジが打てることだと思うし、

カフェ商品を少しでも早く提供することだと思うし、

などなど、




もっともっと、

考えなければ

いけませんね。


となりの畑は

きれいに見えるし

気になるかもしれませんが、

まだまだ、やるべきことがたくさんあるなあ~~


持ち場の中で

ひとりひとりが、

できるの事の中から、

「お客さまに喜んでいただくために」




最大の



パフォーマンスをする。


さあ、これからも、

「お仕事しよう」っと。




それでは、


本日も最幸せの一日をありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いたるのパン

Author:いたるのパン
●お店の概要とコンセプト
お店は、杉並区の社会福祉法人「いたるセンター」が運営します。
コンセプトは
1 天然酵母パンを中心に、おいしくて安心して食べられるパンづくりを目指す。
2 居心地のよいサービスを提供する。
3 地域の皆さんに愛され、活用してもらえる「コミュニティスペース」としての役割も果たす。
4 知的障害者の自立につながる、就労支援の場として生き生きと働ける店づくりを目指す。
住所:杉並区南荻窪4-1-15
電話:03-6795-5695

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード