FC2ブログ

完全無添加の天然酵母のパン

ぷくぷくのパンは「あこ天然酵母」を使っています。

あこ天然酵母のホームページの「あこ天然酵母」の説明文を転記すると、

(ここから)

ホシノ酵母の創始者、星野昌師匠に25年間師事し、さらに日本古来の醸造技術から学び、天然酵母づくり40年余りの経験を生かして ”酵母職人”が丹精込めて育て上げた天然酵母です。
なんと申しましても食事パンの主役は小麦粉であって、イースト(酵母)でもなく油脂類や卵等でもありません。

安定した発酵力と、雑味のないすっきりとした味わいで今までの天然酵母のイメージ(固い、すっぱい、クセがある)とは違ったふっくらとしたやわらかい、毎日食べても飽きのこないパンを作ることができます。小麦粉の風味を損なうことなく、酵素により、アミノ酸形成された旨みを充分に引き出す自然の恵みそのままの天然酵母が完成したと自負しております。

原材料の吟味を重ね、小麦粉と国内産の低農薬米を厳選。不純物を除去し、ミネラル分だけを残したまろやかな水を使用。クセのない軽やかな風味、飽きのこない素直な旨みと共に、現代が求めている食品の安全さにこだわりました。 100%穀物と水だけで培養し、添加物等は一切使用していません
また、化学培養された、いわゆるイースト菌やぶどう等々の果物を使用した酵母に比べ小麦粉以外の異臭がしないのが特徴です。

(ここまで)

というわけです。

ぷくぷくのパンを食べると、他のお店のパンとは全く違うと感じられる方も多いと思いますが、酵母そのものが無添加で、パンを作る際にも添加物は入れておりません。


そのため、人の体調や気分に若干の波があるように、気温の変化などによって酵母の機嫌が毎日微妙に変わります。

そのため、パンの焼きあがり時間が毎日若干変わります。

パンの美味しさを守るため、酵母の機嫌が悪い時は待って、焼きあがりが遅れます。



お店である以上、お客様に「いつも同じ時間」に「いつも同じパン」をお届けしたいのですが、
遅れる日が時々ある状態です。

我々スタッフは、酵母のことを理解しつつ、何かの方法で良くできないかと日々模索しています。


「添加物を使って焼き上がりを安定させる」という簡単な方法はNG。


完全無添加のジレンマ。



同じ美味しさのパンが、同じ時間にずらっと並んでいたら、そのことに気付いて頂けると幸いです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いたるのパン

Author:いたるのパン
●お店の概要とコンセプト
お店は、杉並区の社会福祉法人「いたるセンター」が運営します。
コンセプトは
1 天然酵母パンを中心に、おいしくて安心して食べられるパンづくりを目指す。
2 居心地のよいサービスを提供する。
3 地域の皆さんに愛され、活用してもらえる「コミュニティスペース」としての役割も果たす。
4 知的障害者の自立につながる、就労支援の場として生き生きと働ける店づくりを目指す。
住所:杉並区南荻窪4-1-15
電話:03-6795-5695

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード