FC2ブログ

ラングドシャ 発売中です💛

こんにちは とみたです。
昨日は3月上旬、暖房いらずの暖かさでしたね。
お店も朝からたくさんのお客様にご来店いただき
夕方にはパンがほぼ完売してしまいました。

その日店頭に並べるパンの数は
・天候、気温、曜日
・月ごとの売れ行き動向
・各販売先へのアイテム(パンの種類のことです)の割り振り
(それぞれのパンごとに一回に焼ける数が決まっているのです)
・・・などを考慮して事前に決めていくのですが
天気が変わったり、気候では読めない動向があったりで
その読みが外れるとたくさん残ったり、足りなくなってしまったり・・・という
事態になってしまうのです。
その日の売れ行きに合わせてこまめに製造数を調整できればよいのでしょうが
プクプクは100%天然酵母長時間熟成製法という
こだわりを貫いてパン作りをしているのでなかなか難しくて。。。
また、その日の焼き上がり時間も天然酵母ちゃんの発酵具合によって前後しますし
製造には職人さんの「熟練の腕」が必要なのですね。

「天然酵母」という看板を掲げていながら実はイーストと混合でパン作りをしているところも
結構ある・・という話を聞くと100%天然酵母でやり続けていることへの誇りを感じると同時に
そのこだわりのパンを
「たくさんの方に食べていただきたい!」という思いと
「できるだけロスを出したくない」という思いとの葛藤の日々。。

なんだか反省文(いや言い訳?)のようになってしまいましたが
このブログを書きながら
店頭で働く私達カフェスタッフはお店のパンのこだわりやおいしさを
もっとしっかりお客様にお伝えしていかなきゃいけないな、と
思ったのでした。

はっ!冒頭のタイトルと内容が大きく食い違ってしまいましたので
ここらへんで本題に。。
昨日から元パティシエパン職人、横尾さんが作った
「ラングドシャ」が発売しました!!
昨年6月の5周年記念の時にも販売し、大好評だったお菓子。

土曜日にパン製造の後にせっせと製造してもらいました。
ラング3
今回はココア味とプレーン味の2種類です。
ひとりで数百枚も焼く作業は大変です。

そしてできあがったラングドシャをカフェスタッフ総出で袋詰め
ラング2
鈴木櫻子さんと永久さんが流れ作業で行います。

そしてこんな感じに詰めあがりました。
ラング1

このあとタイで留めて、ラベルシールを貼って完成!
まだまだ作業は続きます。

こちらのラングドシャ、
おひとつ120円(税込)というお手頃価格で販売しています。
どうぞお早目にお買い求めください~(^^♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いたるのパン

Author:いたるのパン
●お店の概要とコンセプト
お店は、杉並区の社会福祉法人「いたるセンター」が運営します。
コンセプトは
1 天然酵母パンを中心に、おいしくて安心して食べられるパンづくりを目指す。
2 居心地のよいサービスを提供する。
3 地域の皆さんに愛され、活用してもらえる「コミュニティスペース」としての役割も果たす。
4 知的障害者の自立につながる、就労支援の場として生き生きと働ける店づくりを目指す。
住所:杉並区南荻窪4-1-15
電話:03-6795-5695

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード