FC2ブログ

昨日まるやまはソトコトが主催したイベントに参加してきました。
「プロボノ」
まるやまは初めてこの言葉を知ったんですが、今このブログを読んでいる方の中にも私同様初めて聞くって人多いんじゃないでしょうか。

ちなみにプロボノとは…新しいボランティアの手法の名称で「知識労働者が自分の職能と時間を使って社会貢献を行うこと」を意味するそうで、元々は弁護士などの限られた業界で一般的な活動だったそうですが今は弁護士だけじゃなく幅広い分野でも使われているんだとか。
世の中の人達に「あなたはボランティア活動や社会貢献をしたいですか?」と質問すると6割~7割の人がYESと答えているそうなんですが、「では実際何かしてますか?」と質問すると実際活動しているのはその内の2割程度だそうで、その理由としてあげられるのは、自分のライフスタイルに合ったビジネスモデルや社会企業への参加の機会がなかなかない故ボランティアや社会企業に参加しづらいというのが現状だそうです。
ではそんな中どうやって選んでいったらいいのか?というとその答えの一つが冒頭から言っている「プロボノ」なわけです。
が、しかし「興味はあるけどどうしたら参加できるかわからない」という人が多いのが現状で、それについて今後どうしたらいいか?などと講師の方がいろいろ説明してくれたんですが・・・ちなみにプロボノに実際参加している人は年齢問わず社会に出て6年~20年の人が7割いるそうで、残りは学生だったりそうじゃない人だったりなんだとか。
しかしボランティアと言っても当然儲けがなければ成り立たないしきちんとした事業計画を立て、サステナブル(「持続可能な」という意味)を得なければならないわけです。
なので誰でも参加出来るボランティアという形ではなく職種やスキルを活かして出来るプロボノが大事なんだとか。

もちろんプロボノ以外にも、もうけを得たうえで持続可能なビジネスモデルや社会貢献も沢山あります!
何を目的として何を選ぶかが大事って事で、「知る」と言う事は選択の幅や自分のスキルにもなり、昨日は大変勉強になった一日でした。


[今日の一言]
「忙しい」という字は「心」を「亡くす」と書きます。1日の中で空いた時間が5分もないって人はそうとう多忙な
社長さんでもなかなか無いと思います。つまり「忙しい」って言う人は忙しいんではなく時間に追われ余裕がないだけなのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いたるのパン

Author:いたるのパン
●お店の概要とコンセプト
お店は、杉並区の社会福祉法人「いたるセンター」が運営します。
コンセプトは
1 天然酵母パンを中心に、おいしくて安心して食べられるパンづくりを目指す。
2 居心地のよいサービスを提供する。
3 地域の皆さんに愛され、活用してもらえる「コミュニティスペース」としての役割も果たす。
4 知的障害者の自立につながる、就労支援の場として生き生きと働ける店づくりを目指す。
住所:杉並区南荻窪4-1-15
電話:03-6795-5695

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード