FC2ブログ

シュトーレンの歴史

こんにちは横尾です。
せっかく秋めいて来たとおもったら一転して30度近い日が
続いたりと季節外れな気候が続きますね。

シュトーレン製作は着々と進んでおります、初めて手掛ける伝統菓子
いろいろ調べると深い歴史がありました。
シュトーレンの歴史は中世まで遡ります、すでに1329年には司教
にクリスマスの贈り物として献上されていたそうです。
特徴のある形は、布でくるんだ幼子イエスをかたどったとも言われています。
深い歴史と共に諸説もいろいろありそうです。

日持ちして贅沢感があって贈り物にピッタリなシュトーレンを目指して
頑張ります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いたるのパン

Author:いたるのパン
●お店の概要とコンセプト
お店は、杉並区の社会福祉法人「いたるセンター」が運営します。
コンセプトは
1 天然酵母パンを中心に、おいしくて安心して食べられるパンづくりを目指す。
2 居心地のよいサービスを提供する。
3 地域の皆さんに愛され、活用してもらえる「コミュニティスペース」としての役割も果たす。
4 知的障害者の自立につながる、就労支援の場として生き生きと働ける店づくりを目指す。
住所:杉並区南荻窪4-1-15
電話:03-6795-5695

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード