FC2ブログ

パンシェルジュって?

こんにちは(*^_^*)パンシェルジュのカワノです。

と挨拶させていただいてから、はやくも半年となりました。

今さらですが、パンシェルジュについて、まだお話していなかったので

今日は、パンシェルジュについてお話しますね。


パンシェルジュとは…
「パンシェルジュ」は、「パン」を「コンシェルジュ」する…という造語で、ホームメイド協会監修のもと、2009年に出来た検定です。
『奥深いパンの世界を迷うことなく案内出来る幅広い知識を持った人』のことを言います。


2009年11月に第1回3級検定を受けました。1回目ということで、過去問がなく不安でしたが、初回の試験は、簡単なのでは?と期待。簡単だったのか難しかったのかはわかりませんが(世間的には多分簡単だった)、記憶力の低下に気付かされました。
3級は、入門編としてパンの製法、道具、材料の知識や、パンの歴史と世界のパン、衛生に関する知識、マナーなど、幅広い分野から、基本的な内容を学びます。
受験者数が予想を上回り、合格発表が遅れ、なんと!元旦に届き、心臓バクバクの年明となりました。

そして、2010年11月に第1回2級検定受験(3級合格者のみ受験可)、試験の範囲も広く深く(泣)ぐ~んと難しくなり、私にっとっては、超苦戦。益々記憶力は低下。本当に憶えられませんでした
2級は、パンマーケット・トレンドから小麦に関する知識や本格的なパン作りの工程と天然酵母のおこし方やパンとのコンビネーションなど、それぞれさらに深く追求し「パンシェルジュ」にふさわしい知識といろいろなパン作りのコツなどの「実践編」を学びます。

せっかく勉強したので、できるだけ多くのお客様に、美味しい召し上がり方、保存方法、ワインとのマリアージュなどをご案内できたら幸いです。

これを付けて店頭におりますので
パンシェルジュ2級
どうぞ、お気軽にお声をおかけください。でも、あまりつっこまないでね
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いたるのパン

Author:いたるのパン
●お店の概要とコンセプト
お店は、杉並区の社会福祉法人「いたるセンター」が運営します。
コンセプトは
1 天然酵母パンを中心に、おいしくて安心して食べられるパンづくりを目指す。
2 居心地のよいサービスを提供する。
3 地域の皆さんに愛され、活用してもらえる「コミュニティスペース」としての役割も果たす。
4 知的障害者の自立につながる、就労支援の場として生き生きと働ける店づくりを目指す。
住所:杉並区南荻窪4-1-15
電話:03-6795-5695

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード