FC2ブログ

おばスタ厨房 でお手伝い  4

  焼き立てパンをお店用・外販用に仕分けた後のお話です。
  
  番重(ケース)に入れた外販用のパンは車でそれぞれ

  注文先、販売先へと運ばれます。

  一方、店舗用のカゴへ丁寧に並べられたパンは

  店頭の棚へと、、、、

  ここからは販売スタッフ、利用者さんの仕事として引き継がれます。

  カゴはpop(値札)とともに棚の定位置に置かれます。

  (店入り口 右手前より 上段には食パンなどの食事系、

  下段には惣菜系、奥の棚には菓子系、突き当り冷蔵ケースには

  サンドイッチ、また店内カウンター沿いには調理パン)

  このつづきは  次回また

     さてさて プクプクでは 再三お知らせして

     おりますように、3日(金)~6日(月)

     お休みを頂きます。

     お買い忘れのないよう  よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



コッペパン七変化。

コッペパン、というと
小学生のころの給食を思い出すナガヒサです。

シンプルなコッペに
マーガリン、ハチミツ、イチゴジャム…
懐かしいですね。

プクプクのコッペは
シンプルに味わっていただくノーマルのほかに、

●練乳
●ピーナッツ
●小倉バター
という定番のほか、

●ホットドッグや
●杏ジャムミルク
が不定期に登場したり、

新作としては
●レモンミルク

があります。
またポテトサラダやスクランブルエッグ、ハムを
挟んでみたりとご家庭ごとの楽しみ方も
あるのではないでしょうか。

mail[1]

上記のプクプクの創作コッペは
お店に並んでいなくても
コッペの在庫があれば追加注文も承ります。

また、「こんなコッペパンを作ってほしい」
といったご要望も、どしどしお待ちしております!

連休時のお休み
4月28日・29日
5月3~6日

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

ご注意ください…

こんにちはクマガイです(^.^)/

さて、毎月ご好評をいただいてます『Puku Pukuの日』ですが、今月は29日が祝日のためにお休み、前日の28日も日曜日でお休みなので、明日27日に行います。
連休のため2日前となりますが、新商品を始めたくさんのパンをご用意してお待ちしておりますので、今月も『Puku Pukuの日』をどうぞご利用ください。
ご来店お待ちしております
(^-^)/

それから、4月末から5月始めの休業日は
4月28日、29日
5月3日、4日、5日、6日
(カレンダー通り)
となっております。
どうぞよろしくお願いします。

季節のパン!

こんにちは!

今日は気持ちのいい天気ですね(^O^)/

よくニュースなどで、季節の野菜・季節の花 などといった

言葉を耳にいたしますがパン屋にも季節のパンがあるんです。

正確には、季節の具材を使ったパンですが、例えば今の季節

ですと、よもぎを使った*よもぎあんぱん* 春のやわらかい筍

の入った*筍とベーコンのパン*、冬には*さつま芋パン*や

*ゆずぱん*、夏には*夏野菜のグリル*や*ラタトゥーユ*

などが店頭にならびます!

パン屋と季節(*^_^*)少し意識して店内をご覧になっていただくと

季節の発見があるかもしれません。

これから初夏に向け、新作パンもぞくぞく登場予定です。

お楽しみに(*^_^*)

新商品が沢山登場です!

こんにちは、ワタナベです。

今日は、盛りだくさんの新商品のお知らせです。

昨日から、色々と店頭に並んでいますよ~。

 ・カンパーニュ
   全粒粉とライ麦粉が入り、ほのかな酸味がクセになる、
   素朴なパンです。

 ・いちじく&くるみのカンパーニュ
   カンパーニュ生地に、いちじく、くるみを混ぜました。

 ・えだ豆もちっこ
   人気の「もちっこ」に、えだ豆をたっぷり混ぜ込みました。

 ・ほうれん草のハムロール
   ハム、ほうれん草を入れて巻き込んだ惣菜パンです。

 ・野沢菜おやきパン
   野沢菜油炒めが入った「おやき」風のパンです。

 ・よもぎあんぱん
   あんぱんを、よもぎを混ぜ込んだ生地で作りました。

 ・レモンミルクコッペ
   爽やかな香りが、口いっぱいに広がります。
   試作段階で「コッペパンシリーズの中で、これが一番!」
   という声もありました。


是非、色んな新商品をお試し下さい!

そして、お気に入りのパンを見つけて下さいね!

おばスタ厨房でお手伝い  3

 焼き立てパンをお店用・外販用に仕分けた後のお話です。

 外販用のパンは奥の部屋で冷ましたあと、

 ここからは利用者さんのお仕事になります。

 パン1つ1つを袋の中に入れ、ラベルシールを貼って

 いきます。

 そして注文数通り、販路別に番重(ケース)の中に

 入れていきます。

 ここでパンの種類や数を間違えないよう、利用者さんも

 注意深く作業を行います。

 このつづきは 次回また。。。

   さてさて   今日からの新商品(6種類)をかじりながら

   雑誌 ”荻窪 walker ” を見ようっと。

   相変わらず のほほんのんきな おばスタでした。

お得情報 PartⅡ!

こんにちは、パンシェルジュのカワノです(^^♪

土日は、冬に逆戻りの寒さ…薄手のダウンに身を包み

カフェでは、思わずホットドリンクを注文しました。

皆様、風邪ひいたりしてませんか?


昨日、荻窪の書店に立寄り、店頭にドカ~ンと

荻窪Tokyo Walkerが陳列されてるのを見て

ワクワクしちゃいました!(^^) 

そうそう、プクプクの掲載ページにはクーポンが付いて

ますよ~!

スープドリンクセット(パン2個と2種類のスープからchoiceにドリンク付き)

通常840円のところ、クーポンをお持ち頂くと100円引きとなりま~す

この機会に是非、クーポンをご利用下さいませ

尚、金曜日担当のクマガイからもありましたが 

26日(金)まで、『Tokyo Walkerを見ました!』

とおっしゃって頂いた方に、ポイント2倍サービスを行なってます。

それでは、皆様のご来店お待ちしてま~す

I・LOVEぶどうパン♪

はじめまして。
3月よりPukuPukuにやってきました
ナガヒサです。

2次加工で仕込みをしたり、
店頭で販売にも出るようになりました。
よろしくお願いします。

お店で働く日には
ほぼ毎日PukuPukuのパンをお昼に、
また自家用にも買い求めているわたしですが、
PukuPukuパンの中でも大好物なのは
「ぶどうパン」!


PukuPukuの「ぶどうパン」は、

・生地がしっとりしていること
・かみ応えがある大粒レーズン
・ラム酒漬けにしたレーズン

その食感とラム酒がほんのり口中で香る味わいが
なんともいえずハマってしまっています。


コロンとしたサイズに
mail[2]


こんなに大粒レーズンが!
mail[1]


割ってみてもこの通り!
mail[3]

おやつにパクリといけちゃう
ちょうどいいサイズです。

1個売り、また3個セットでも販売しております!
店頭にて、またご一報いただければお取り置きもできます~。


★★   「Tokyo Walkerを見ました!」     ★★
★★  ポイント2倍サービス中! 4月26日まで★★


お知らせ

こんにちはクマガイです(^.^)/

先日、お知らせした通り、本日発売の『Tokyo walker(荻窪版)』にPuku Pukuが掲載されています。

これまでも、何誌かの雑誌に掲載されましたが、『Tokyo walker』というと、おしゃれで流行の先端を紹介しているイメージのある雑誌なので、なんだか嬉しいです。

ということで本日(4月19日)から4月26日までの1週間
Tokyo Walkerを見ました!とレジでおっしゃた方にポイント2倍サービスを致します。

再三になりましたが、皆様にとってはお得、私たちスタッフにとっては嬉しいことなのでお知らせしました
(^O^)/

それでは、ご来店お待ちしております
\(^o^)/

お好みの枚数にスライスさせていただきます!

こんにちは(*^_^*)
吉田です。

各家庭に、家庭の味・おふくろの味があるように

パンにもそれぞれ 家庭の厚さ があるようです。

私は6枚切りの家庭で育ちましたが、初めて4枚切り

のパンを食べた時、その厚みに驚いたのを今でも覚え

ています。

ぷくぷくでは、食パン・全粒粉食パンをお好みの厚さ

にスライスいたします。同じパンでも、スライスする

厚さで パンの食感がまた違ったものに感じることも

あります。

どうぞ次回ご来店の際には、
     お好みの枚数をお申し付け下さいませ。m(__)m  

やっぱりあんぱんでしょ!

こんにちは、ワタナベです。

前回は、パンの食べ頃の話をしましたが、
参考になりましたか?


今日は「あんぱん」についての話しです。


元々「あんぱん」は、パンを発酵させる酵母も、
今はあまり使われない、酒種(さかだね)と呼ばれる酵母を
使って作られたパンです。

いまどきは「酒種あんぱん」と称して売られているものを
見かけたことがあると思いますが、この「酒種」は
酵母のことです。

酒種は一種の自家製酵母のことで、酒粕をベースに作ります。

自分で酒種を作ってみると分かりますが、
なかなか酵母の発酵力が安定しませんし、
糖分が多いために、焼いたときにも焦げやすく、
使うのも難しいです。

このため、イーストなどの他の酵母と併用して、
酒種独特の風味だけを加える使われ方が多いようです。


PukuPukuのパンは「あこ天然酵母」を使用しており、
「あんぱん」でも、酒種は使用していませんが、
国産小麦粉を使用した「もっちり」生地なので、
「あん」との相性がいいですよ。

是非お試し下さい!
そう、もちろん、冷め立てで(笑)!

おばスタ厨房でお手伝い   2

  先週のブログは二次加工場でのパン出し(お店用・外販用と数量通り手際よく仕分ける作業まで)
  
  のお話でした。

  初心にもどり、一心不乱、パンをひたすら仕分け続けたおばスタです。

  お店用のパンはかごに。

  お客様が取りやすいように並べ方、そして見た目にも一工夫。

  外販用のパンは、行き先別に網の上に数量通り乗せ、奥の部屋で冷まします。

  また焼き立てのパンに塩こしょうやパセリをふるもの、そしてパンによっては冷ませてから

  加工するもの(コッペパンやコロネなど)もあります。

  このつづきは次回また。

お得情報!

こんにちは、パンシェルジュのカワノです(^O^)/

先週の木曜日「Tokyo Walker」荻窪版に掲載のお知らせ

を致しましたが、本日は「Tokyo Walker」をご覧になった皆様に

期間限定ポイント2倍のプレゼントのお知らせです!


4月19日(金)~4月26日(金)までの1週間限定

Tokyo Walkerを見ました!とレジでおっしゃた方にポイント2倍サービスを致します。


スッタフ一同お待ちしております。

将来なりたい職業、パン職人!

こんにちは、高木です。
お子様の将来なりたい職業に、パン職人が上位ランクしています。
アンパンマンや焼きたてジャぱん、魔女の宅急便のグーチョキパン、ハイジのしろパンなどアニメの影響もあるかもしれませんが。
おいしいパンを作りたい、食べていただきたいという純粋な気持ちがそうさせているのかもしれません。
プクプクの職人さんもそのような夢がかなって今ここにいます。
午前中は特にパンの成形や石窯で焼いているところなど、お店からも見ることが出来ますので、是非早い時間にいらしてください。
お待ちしております。

さいたさいた♪

こんにちはクマガイです(^.^)/
さて、4月も半ばとなり、桜の季節から新緑の季節になりました。
"緑"といえば、Puku Pukuの名物ともいえるカフェスペース奥の"緑の壁"…

こちらは、主に"おばスタ"ウメムラさんの監修により、季節ごとに展示が変わります。

現在は、かわいらしいチューリップです
(o^o^o)




私は、この壁面展示がPuku Pukuらしく、ほのぼのした雰囲気を作っていて大好きです(^-^)

皆様にも、パンはもちろんのこと、この"緑の壁"も楽しんで、いただけたら嬉しいです(o^o^o)

雑誌Tokyo Walker に掲載!   

こんにちは(^^)/パンシェルジュのカワノです。


4月19日発売の「Tokyo Walker」荻窪版に

パン工房&カフェ
Puku Puku が掲載されます

工房長の池田の顔写真入りで~す。(^O^)/

発売されましたら、店頭にもディスプレイいたしますので

是非、ご覧ください。(実物の工房長と掲載の写真と

どっちが男前か…?こっそり覗いてみて下さいね

パンは焼き立てがお好みですか?

こんにちは、ワタナベです。

「パンは焼き立てに限るわ!」と、一般的によく言われますが、
残念ながら、そうでないことはご存知でしょうか?

パンは「焼き立て」ではなく「冷め立て」が美味しいのです!

パンは焼けたばかりの時は、まだ中はアツアツで水分が多い状態です。
これが落ち着いて冷めた頃、水分が適度に抜けて、丁度いい具合になり、
一番美味しい時を迎えます。

もちろん、パンの種類によって、ベストタイミングは異なります。

特に全粒食パンは、小麦の外側の硬い部分を含んでいるため、
水分の吸収にかなり時間がかかりますし、また、味が馴染むのにも
時間がかかるので、焼いた翌日が一番いいと言われています。

実際、お店によっては、全粒食パンは、前日に焼いたものしか
販売しないというお店もありますよ。

おばスタ、厨房でお手伝い。

 以前ブログでご紹介をした工房奥にある二次加工場。

 先日、そこへお手伝いに入った のほほんのんきなおばスタです。

 担当したのは、パン出しのお仕事。

 焼き上がったばかりのパンは 天板ごと棚に置かれます。

 そこから、お店、外販とそれぞれ決まった数に仕分ける作業です。

 天板でやけどしないよう、狭い仕事場である為他のスタッフに迷惑をかけないよう、

 もちろんパンを落とさないよう、ヘラと手袋をした手でひとつひとつていねいに

 手際よくすすめていきます。

 このつづきは次回また。。。

与謝野晶子公園!

週末はすごい春の嵐でしたね。(*^_^*)

こんにちは!吉田です。

先週は 善福寺川にかかる桜について書かせていただきましたが、

荻窪にたくさんの公園がある事をご存知でしょうか?

ぷくぷくのすぐ裏手にある*与謝野公園*もその一つです。

一年前にリニューアルされ 美しい芝生と、テーブル・ベンチ・

「与謝野晶子 鉄幹 ゆかりの地 散策の路」の案内板が

があるだけのシンプルな公園ですが、お昼やおやつを召し上がる

会社員の方や、お子様連れのお母様をよくお見かけします。

「公園で子供と食べるので小さくパンをカットしていただけますか?」

といったご要望もよくお請けします。ご遠慮なさらず どんどん どんな事

でもお申し付け下さいませ。(*^_^*)

こんなお天気の良い日にはちょっと足をのばされてみてはいかがでしょうか?

春の嵐

こんにちは、高木です。
昨日から嵐のような暴風雨ですね。外出先からは、無事に戻れましたか。
6日土曜は、普段より30分早く閉店させて頂きました。
お店を閉めた後に来店された方、ごめんなさい。
次回来店されたときには、飛びっきりの笑顔でお迎えいたします。

4月のイベント

こんにちは、店長の高木です。
来週4月8日(月)と9日(火)は、プクプクの恒例イベント、スタンプ2倍出しを行います。
皆さまのお越しをお待ちしております。

動画 携帯版 

見れるかな。

先日アップした動画です。

携帯から見れなかったようなので



http://www.youtube.com/watch?v=HWPmzS23xRM
Puku Puku 劇場 

新商品お楽しみに☆

今日は、東京は、ぽかぽか暖かい1日でしたね♪

はじめまして☆
製造スタッフ紅一点のイフクです

パンのお仕事を始めてから、10年以上、、、
ここ最近、プクプクに参加させていただいてます!

プクプクのパンは、あこ天然酵母に国産小麦。
あこ天然酵母はクセが無く、他の素材の味の邪魔をしないので、
本当にいいですね☆

あこ天然酵母と国産小麦を使って、どんなパンができるのか、
とってもワクワクしています!

手始めに、リクエストにお応えして、
オリーブとドライトマトのフランスや、チーズフランスなどを、
お出ししておりますが、いかがですか☆☆☆

4月もまた、リクエストにお応えして、
イチジクとクルミの入った、カンパーニュなどを試作中です!!

もうすぐおとどけできますので、お楽しみに☆☆☆
スタッフみんなで、ココロをあわせて、つくっていきますね☆

ではでは、お待ちしております☆☆☆

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

パン屋さんの苦労。

こんにちは、ワタナベです。

先週ご連絡しましたように、しばらく引き売りはお休みさせて
いただきますので、今日は、引き売りのお話ではなく、
「パン屋さんの1日」と「商品開発」のお話です。

PukuPukuの1日は、早朝から始まります。
多くの種類のパン生地の分割・成形・発酵・焼き上げを行い、
お昼時の品揃えが充実するように、作業が続きます。

お昼以降は、翌日のパンの仕込みが作業の中心になり、
気付けばもう夕方、というのが、大雑把な1日の流れです。


そんな中、新商品の開発は、いつ、行なうと思いますか?

日々の作業で1日が終わってしまうのに、時間をやりくりして
何とか新商品の開発をやっているんですよ!

大手のパン屋さんなら、商品開発担当者がいますが、
PukuPukuの規模では、残念ながらそれは出来ないので、
自分たちで開発を行っています。

多くの小さなパン屋さんは、苦労をして時間を捻出して、
商品開発を行なっているのが現状です。

一部のパン屋さんは、自前で商品開発をせず、
どこかのメーカーさんが開発したレシピをベースにして
作るだけで済ませているところもありますが。。。


とにかく、パン屋さんにとって、
新商品の開発は、本当に大変なことなんです。
日々の製造をこなした上で、新商品の開発をするのが、
パン屋さんの宿命なのです。

新商品の考案と試作の日々が何度となく続き、
完成品としてお店に並ぶ商品となることもあれば、
そうでない場合もあるのです。

これは、今、試作しているパンの写真です。
DCIM0037_2_20130403163131.jpg


これで完成するかも知れませんし、
まだ改良が続くかも知れませんし、
お店に並ばないまま終わる試作品も
あるかも知れません。。

並んでいる商品を見たとき、そんな開発の裏側を
少しでも思い出してくれたら、嬉しい限りです。(^^)v

青おにく~~~~ん。

  こころのやさしい ぷくぷく のおうちです。

  どなたでも おいで ください。

  おいしいパンと おいしいおのみものを

  ご用意して お待ちしています。
 
  赤おに

   ではなく 風邪をひいた おばスタです。

ピクニック!

こんにちは(*^_^*)

桜は散りかけが一番美しいと言いますが、ぷくぷく近くの

善福寺川も川岸に咲いている桜の花びらが水面に落ち、

川がピンク色に染まっているようです。

その花びらの間を 気持ちよさそうに鴨達が泳いでいます。

運がよければ、かわいい 子鴨 を連れた親子を見ることができます。

時には真っ白な白鷺がいることもあります。

ぷくぷくのパンと一緒にミニピクニックはいかがでしょうか?

パンと一緒にスープやドリンクのお持ち帰りもオススメです。(*^_^*)

カメラとパンを片手に都会のお手軽ピックニックぜひお試し下さいませ。m(__)m

ぷくぷく劇場~感謝~

いつも元気!!元気!!の木島です。 
本日はみなさまに,ご報告があります。 
荻窪界隈でみなさまに大変大変お世話になった、わたくしひき売り娘??(エッ!!ムスメ??)こと木島です。
ここ最近は引き売りではめっきりご無沙汰しておりました。私の代わりに、
Mr.ダンディー渡辺がリヤカーを引いて、笑顔とパンを運んでいました。
が、、、、先日もブログでご報告させていただきましたが引き売りをお休みせざるを得なくなりました。
引き売りを楽しみにお待ち頂いていたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ありません。
そして、もう一つ
私、木島は今月を持ちまして、Puku Puku を卒業させて頂くこととなりました。
お顔なじみのご常連様にはおひとり様おひとり様にお会いして、御礼申し上げなければいけないところですが、
失礼ながら、この場をお借りいたしましてごあいさつとさせて頂きます。 
プライベートな話ではございますが、新しく命を授かり家族を迎える準備の時間を頂くことになりました。
いたらぬところ多々ございましたが、本当にありがとうございます。寒い中ひき売り先ではカイロをもらったり、熱い真夏には冷たいジュースの差し入れを頂いたり、本当に良くして頂いたこと思い出します。 
今後ともPuku Puku を宜しくお願い申し上げます。

と前置きはこの辺で、
(動画付) 

[広告] VPS



みなさまのおかげで今ここにあることに感謝しながら、

改めて『パン屋』として、『PukuPukuの思い』

をみなさまへお伝えできたらと思っております。 

PukuPukuはただのパン屋です。

どのような「ただのパン屋」かというと

≪本物を作っています。≫

≪天然酵母、国産小麦、他にも素材と製法にこだわり手作りで安心安全なパンを作り提供させて頂いてます。≫

Puku Pukuは「ただのパン屋」です。

≪よりおいしいパンを作りお客様に喜んで頂くためだけに存在します。≫

Puku Pukuは「ただのパン屋」です。

≪出来るだけ多くのお客様に満足して頂きたいと思っています。≫

PukuPukuは「ただのパン屋」です。

≪安心安全な本物を追求しておりますが、ただ、できることに限界があります。≫

≪出来ることに限界があるからこそ、スタッフ全員が協力して、でさまざまなことに挑戦しています。≫

≪素材にこだわっているからこそ、毎日安定して供給することがとてもとても難しいです。≫

≪一人ではお客様に本物を提供できません。≫

≪だからこそ、一人一人が協力して、各ポジションをフォローし合っています。≫

≪一人一人が、一つできたら、また一つ出来るようになり、
自分のポジションだけでなく隣の人を助けながらパンを作りお届けしています。≫

≪できることに限界はありますが、隣の仲間を見て助けていたら出来ることが一つ増えました≫

≪できることが増えると、早く商品を提供できるようになりました。
作れるパンの数が増えました。お客様が喜んでくださいました。≫ 

≪ただ、でも少し時間がかかってしまいます。≫

≪でも、協力することでお客様の満足が増えました。≫

PukuPukuはそんな「ただのパン屋」です。 

何も特別なことはしていません。パン屋としてあたりまえのことをしています。

しかし、本物にこだわるからこそ、他のパン屋さんのようにうまくは行きません。

まだまだ、努力できることがあります。どうしたら良いかみんなで考えています。

まだまだ、お客様の求めるところには遠いかもしれません。体の重い亀のような歩みかもしれません。

少しずつ少しずつ、みんなで助け合っていきたいと思います。

とっても楽しい動画です!! ご覧ください。


こちらは 携帯から 見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=HWPmzS23xRM

ぷくぷく劇場



プロフィール

いたるのパン

Author:いたるのパン
●お店の概要とコンセプト
お店は、杉並区の社会福祉法人「いたるセンター」が運営します。
コンセプトは
1 天然酵母パンを中心に、おいしくて安心して食べられるパンづくりを目指す。
2 居心地のよいサービスを提供する。
3 地域の皆さんに愛され、活用してもらえる「コミュニティスペース」としての役割も果たす。
4 知的障害者の自立につながる、就労支援の場として生き生きと働ける店づくりを目指す。
住所:杉並区南荻窪4-1-15
電話:03-6795-5695

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード